草津温泉 桐島屋旅館

お風呂のご案内
草津温泉 桐島屋旅館 施設のご案内 草津温泉 桐島屋旅館 お風呂のご案内 草津温泉 桐島屋旅館 お部屋のご案内 草津温泉 桐島屋旅館 観光と交通のご案内 草津温泉 桐島屋旅館 プランのご案内 草津温泉 桐島屋旅館 空室状況とご予約
健康的な身体づくり
 

優れた効果がある草津温泉、完成した「時間湯」や草津の歴史、健康のお話も。

草津温泉の基礎知識は下記HPも参照して下さい。
http://www.kusatsu-spa.com/kirishimaya/j_bath1.htm

泉質 酸性硫化水素泉/酸性明ばん泉/酸性緑ばん泉
効能 美肌効果/疲労回復/腰痛/慢性病全般/術後の療養
 

桐島屋旅館館主 国連伝統医療連盟メンバー  
桐島屋旅館弓道場館主  桐しま会三代目中国医
IFAM(チェルノブイリ被爆者医療奉仕団メンバー)
モスクワ政府健康問題センター会員
草津温泉「温泉観光士」協会会長

Ph.D.中澤 芳章

当館の大浴場には、薬効の高い草津温泉の入浴のスタイルを取りやすくする為に作りました『尻焼き風呂』のがございます。草津のように良い温泉では股を開いて入浴します。(普通の温泉ではいけません。)そして温泉のエネルギーが体内に作用するその流れを「のの字」と表現しています。

【入浴時間】24時間入浴可能


 
「時間湯」のシステム。始めに神棚に参拝。次に湯揉み板で高温の温泉を攪拌(湯揉み)しながら草津節を唄う。そして湯あたりしないよう、頭部に温泉を数十杯かぶる。これで入浴前の準備ができ、次に3分間入浴。⇒これらの行程は精神が集中して、心が落ち着きそして唄っている時や入浴中は自然に腹で呼吸をしているので脳の活性化の効果が図られる。湯気の吸引効果は喘息などの治療効果が昔から言われる。
 

普通、湯治10日(とうじ・とうか)と云い10日間湯治を続けますと体の回復の一サイクルが体験できます。そのときに「巡り湯」などをしますとその回復過程が中断してしまいます。温泉の馴れ合いが大事と云われる所以です。また注射するような他力的な対処法で即効性を期待したものではありません。伝統的方法でもすぐに良くなることは多々ありますが、本当の治療は自分の自然治癒力を高めることですので継続が必要です。





草津温泉 桐島屋旅館(きりしまやりょかん)
Tel : 0279-88-2871 Fax : 0279-88-6509
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津541

■お問い合わせ ■個人情報保護方針